1日葬でより安く葬儀ができます

お金

葬儀はどうしても高いお金がかかってしまうので、できるだけ費用を抑えて行いたい方は1日葬がおすすめです。
その名の通り、1日で葬儀が終わります。途中で行う儀式の一環は一部省かれます。納棺後は、すぐに葬儀へと移って通夜の式は省かれますので、僧侶による読経が1回のみとなります。色々なオプションサービスが用意されているので、最適なものを選択するといいでしょう。基本的にリーズナブルな価格なので、オプションサービスを入れても通常の葬儀よりは料金が抑えられます。
また、あらかじめ葬儀の予約をしておくと割引でより料金が安くなります。予約は数年前から可能なので、高齢者にとっても安心です。
最近では、高齢者向けに生前整理などのサービスなども充実しており、昔より葬儀のサービスの幅が広がりました。インターネットもあるので、良い情報を集めることで予備知識を身に着けられ、最適な葬儀社も見つけられることでしょう。
ですが、1日葬は比較的最近に考えられたプランです。1日葬を知らない親戚・知人には理解してもらえない可能性もあります。1日葬はあまり知名度があるとは言えない状況なので、葬儀を考えるときに、あらかじめ一日葬のことを知らせておきましょう。檀家や菩提寺にも相談するとトラブルを避けられます。

ピックアップコンテンツ

香典と数珠と生花

家族葬と密葬との違い

少し前までは、お葬式というとできる限り盛大にたくさんの人を呼んで、故人の思い出を偲んで最後のお別れをするというスタイルが主流でした。ですが、近年では、経済的な理由…

詳細はコチラ

最新記事一覧