事故

接客態度も重要!

笑顔の男性

どんな業界でも顧客に対する接客マナーは重要です。
もちろん軽貨物運送においても、接客マナーが重要視されるようになっています。
実際に多くの会社がドライバーの接客マナー向上に取り組んでおり、研修などが行われています。

なぜ接客マナーが重要なのか

たくさんある運送業者の中で生き残るためには、他の会社との差別化を図り、社会的信頼を得ることが求められます。
企業の社会的な信頼を担うのは、実際に顧客と接するドライバーです。
ドライバーの態度や言葉遣い、身だしなみが悪ければ、それがそのまま企業イメージに繋がります。
どんなにメジャーで社会的に信頼度の高い企業だとしても、ドライバーの接客マナーが悪いだけで、企業イメージが悪化したり、信頼が失われてしまう可能性があるのです。

軽貨物運送ドライバーの接客マナー

接客マナーの基本は笑顔です。
すべての顧客に対して笑顔で対応することで顧客満足度が上がります。
また、軽貨物運送ドライバーの身だしなみで大切なポイントは清潔さです。
どうしても汗をかいたり、作業着が汚れたりしがちですが、洗濯をし、爪や髪なども清潔を保つようにするのが接客マナーとして大切です。
さらに、運送業の荒々しいイメージを払しょくするためには、礼儀正しい丁寧な言葉づかいを習慣付けるようにしてください。
基本的な接客マナーを身に付けることが、信用度を増すことにつながります。